獲得した住宅ポイントを使って寝具を新調してみませんか?

窓ガラスやドアの交換で住宅ポイントをもらい寝具と交換しよう

計算する

景気が低迷している中、政府は住宅への投資を下支えするために住宅ポイント制度を整備しました。住宅への投資といっても、大掛かりに家を建てたり購入したりする内容だけではありません。たとえば、窓ガラスの交換やドアの交換など開口部のリフォームも、条件を満たしている製品を使った場合には住宅ポイントを申請することができます。省エネ機能を満たす製品に窓ガラスやドアを換えることで、環境対策にもつながるためです。

開口部の一部をリフォームすることなら、費用も安いので検討しやすいでしょう。しかも、住宅ポイント制度のある期間に申請するだけで寝具や家電などの対象製品と交換ができます。数万円程度の住宅ポイントでも、寝具への交換が可能です。1点で全てのポイントを使い切るのではないので、使いやすいシステムではないでしょうか。たとえば、カバーや布団など数点を合わせた金額と保有している住宅ポイントは交換できます。

窓ガラスは、省エネ機能の高いものに換えれば寒さや暑さの対策ができ、電気量の削減にも役立ちます。また、玄関ドアは家の顔であり最新のドアに換えることで、家の雰囲気を大きく変えられます。こうした住宅のリフォームで住宅ポイントで寝具を入手するのは、お得な制度です。ぜひ、リフォームを計画している方は制度を活用しましょう。