獲得した住宅ポイントを使って寝具を新調してみませんか?

住宅ポイントを貯めたら寝具と交換しよう

貯金をする

バリアフリーや防災、環境に配慮された住宅を建てたり、リフォームしたりすると政府から住宅ポイントをもらえます。住宅だけでなく、バリアフリー関連から家事の負担を減らす家電製品を購入した時も住宅ポイントの対象になります。こうした住宅や家電製品を選ぶことで毎日の生活が快適になるのと同時に社会貢献もできます。通常では料金も高くつきなかなか手を出せない印象があります。そんなとき活用したいのが住宅ポイントです。住宅ポイントは好きな商品と交換できますが、なかでも寝具がおすすめです。新しい住環境に変わったら寝具もそれに合わせて新調するとより快適に過ごせます。高齢のご家族のための寝具、小さい子どもの安眠のための寝具など、住宅だけでなく寝具もバリアフリーにつながるのです。住宅ポイントは、工事の規模や費用にもよりますが、30万ポイントもらえることがあります。子育て家庭は60万ポイントもらえることもあります。子育て家庭は教育費や生活費がかかり、環境、防災、バリアフリーに配慮した住宅は高い印象はありますが、住宅ポイントを上手に利用すれば、住みやすい住宅をコスパよく建てながら新しい寝具まで手に入れることができます。