獲得した住宅ポイントを使って寝具を新調してみませんか?

耐震改修工事でもらえる住宅ポイントで寝具に交換しよう

相談する

大地震にいつ誰が見舞われるかわかりません。耐震基準を満たす住宅以外では、強度の心配も懸念されます。住宅は普段見える外壁や屋根以外でも劣化が進んでおり、補強はいずれ必要になるものです。耐震補強工事は、待ったなしですぐにでも工事をするのがおすすめといっても経費の問題が出て来るでしょう。少しでも、お得に耐震補強工事をと考えるなら、住宅ポイント制度のある期間に行うのがおすすめです。

住宅ポイント制度では、耐震改修を行った住宅の場合でも申請が可能です。1981年5月31日以前に着工した住宅に住んでいる方は、耐震基準を満たしていません。耐震工事中の写真が申請時には必要になります。申請が認められると住宅ポイントが付与されるので、対象商品の購入に使えます。中でも、耐震改修工事をした時には住宅ポイントは150000ポイントも獲得できるので、前もって使う計画を立てておくのもおすすめです。寝具は、布団、フレーム、マットレス、カバー、クッションまですべて揃っているので、住宅ポイントで交換するなら、寝具が断然役立ちます。

こちらの住宅ポイントを使えば安心して購入できます。地震対策のために、耐震改修工事をお得な制度のある時期に行いませんか。付与される住宅ポイントの割合も高いので、寝具の購入にもすぐに役立ちます。

住宅ポイントを使って寝具を新調しましょう

寝具は、まとめて新調することは少ないものでしょう。新入学や就職の際に家を離れるお子さんに寝具を一式そろえることはあっても、日常的に使うものをベッドから新調するのはそうたびたびあることではありません。

そこで活用を進めたいのが、住宅ポイント制度です。一定の条件を満たす住宅への消費により、追加工事や対象商品に交換できる住宅ポイントが付与される仕組みが制定されています。この住宅ポイントの対象商品には、寝具が含まれています。この機会に、住宅に関する工事や購入を計画している方はお得に施行をしてみませんか。住宅ポイントを使って、ベッドを丸ごと新調することも可能です。ベッドだけではなく寿命のあるマットレスも交換しましょう。だんだんとマットレスは、ヘタリが出て来るので寝心地に不満も出てしまうことも少なくありません。

ベッドのフレームからマットレスだけではなく、まだ住宅ポイントにゆとりがあれば布団やカバーも新調してみるのも良いでしょう。寝具を新調するのは、部屋のイメージを変えるのに役立ちますし、何より衛生的で快適な眠りに最適です。なかなかベッドのフレームから新調するのは大掛かりになるため取り組みにくいものですが、住宅ポイントを使うと寝具を新調しやすくなります。

住宅ポイントを獲得して寝具に交換してもらえる制度

住宅ポイント制度が始まっていますが、まだそれほど周知されていません。住宅に関する工事や購入をすると、その金額に応じて一定の割合で定められた住宅ポイントが付与される制度です。景気が冷え込んでおりなかなか住宅への資金を回しづらい現在の状況を少しでも打破するために、一定の条件を満たす住宅の購入や工事などを行うとこの住宅ポイント制度の申請ができるようになりました。

通常では、住宅ポイントはわずかな金額ではないかという認識を持つ方が多いでしょう。しかし、条件を満たせば住宅ポイントは数万から数十万ポイントももらえます。この住宅ポイントを活かさない手はないでしょう。おすすめの方法は、寝具に交換することです。ベッドのフレームやマットレス、布団、クッション、カバーなど寝具に関するものがすべて対象商品となっているのでお得に交換してみませんか。

住宅を購入、リフォームしたついでに寝具をリフレッシュしてみるのにも、住宅ポイントがたいへん役立ってくれます。また、住宅ポイントが数千円程度ならカバー類やクッションなど安価な商品に換えてみることもできます。とにかく対象商品が多いので、住宅ポイントが少ないので交換できないということもまずありません。住宅ポイントを上手く活用してお得に寝具を入手してみませんか。